2022-04-15

学習塾 塾の介の一日

学習塾 塾の介の一日を動画で撮影しました。是非、塾選びの参考にしてほしいです。

塾に来る

 塾の介は週4回の通い放題個別指導をしています。月曜日から木曜日です。好きな時間に来て、好きな時間に帰ることができます。
具体的には、部活動がある生徒は、部活が終わった午後7時から、午後9時半の2時間半学習する生徒もいます。小学生であれば午後5時から午後6時半の1時間半の学習をする生徒がいます。
事前予約制ではないので、急に部活が休みになった場合は早く塾に来て学習することも可能です。

計画シートを取り座先の指定をしてもらう

 塾に来て初めにやるのは計画シートが入っている自分のファイルを取ることです。そして席に座ります。どの席に座るかは先生から指定されることが多いです。友人同士で、席が近すぎて勉強にならないということがないように考えながら配置します。

計画をつくる

 学習計画を作ります。来る時間、帰る時間が決まっていない学習塾なので学習内容も決まっていません。自分で決める生徒と、先生が計画を決めることもできます。
具体的には、学校の宿題がある場合には、宿題を行います。次に小テストや単元テストがある場合にはその対策を行います。学習内容が決まっている塾は小テストや単元テストの対策が難しいと思います。小テストや単元テストは得点しやすいので、対策をしっかりとおこない、自信をつけてほしいです。
先生が決める場合は「今日、宿題はありますか?」「小テストありますか?」など会話をしながら学習計画を作っていきます。

学習をして指導を受ける

 学校の復習や、昨日の塾で学習した内容などであればまずは一人で学習をすすめます。わからない所はいつでも講師に質問が可能です。ただ積極的に質問できる生徒は珍しいです。もちろん、慣れも必要です。そこで塾の介では講師から積極的に生徒を呼ぶようにしています。また机の間を講師が歩き、生徒のやっている様子を観察し声をかけるようにしています。塾からの宿題がない学習塾なので、塾でしっかりと練習いたします。

指導を受けてから学習をする

 予習やすでにわからない所がある生徒は、まず指導を受けます。指導を受けた後で再度似たような問題を練習します。また自信がないような生徒に対して、講師の席に残って練習問題を解いてもらいます。講師は複数名で担当しています。

感想を書く

 学習が終わったら、感想を記入します。今日の学習を振り返ることで記憶の定着を促します。また、感想には講師に伝えたいこと何でも書いてもらってかまいません。「教室がちょっと暑かった。」「方程式をまた練習したい。」などもOKです。できる限り対応させて頂きます。

帰る

 学習が終われば帰宅します。宿題はありません。帰る時間が決まっていないため生徒ごとに帰る時間が違います。指導の内容によっては少し延長する場合もあります。車での送迎がある場合にはできる限り時間内に終了しようと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいます。
 

まとめ

 今回は塾の介の勉強のやり方について書かせて頂きました。勉強が苦手な生徒の学習塾です。大切にしているのは楽しさです。是非、楽しさを実感しに無料体験や講習をご検討下さい。

まずは無料体験で効果を実感して下さい。

まずは無料体験で効果を実感して下さい。

無料体験お申込み

無料体験前に30分程度、保護者の方、生徒さん、渡邊との三者面談があります。塾の詳しい説明とご質問があればお答えします。また、無料体験の後、電話での営業は行っていません。お気軽にご参加下さい。

同カテゴリーブログ記事

同じカテゴリーの前のブログ:

同じカテゴリーの次のブログ:

無料体験